アクセス解析 むさむさぶろぐ-MUSAMUSA Blog- 2007年09月19日
FC2ブログ

08月≪ 2007年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007.09/19(Wed)

人気映画人♪

woo-2007.9.18.jpg


ウソンさんが本国の「人気映画人」として選ばれたそうです
わーーーーい!おめでとうございます
韓国の青少年は見る目があるですね!
青少年という歳ではないけれどモチロン私だって力いっぱい選びます

これからも映画界でご活躍される事でしょうから、ぜひまた選ばれて欲しいです。
↑の絵は、一応ウソンさんです(相変わらず似てませんが…)
映画という「マジック」で私達ファンを楽しませてくれる姿を描いてみました。
映画俳優だけではなく、これからは映画監督としても…かな?
バックは魂が昇天しちゃうぐらい楽しませてくれた「中天」と、これからの期待作「奴奴奴」

「授賞式」には出られるんでしょうか。ドキドキ。
久し振りにウソンスマイルが見たいな~ポゴシポヨ

ま、どちらにせよ、中国での撮影を無事に終えて元気で帰国してくれれば何よりです



以下の記事から参照しました。

『映画俳優チョン・ウソンとムン・グニョンが、青少年が選定した人気映画人に選ばれた。
大韓民国青少年映画祭が、ホームページとTingleを通じて行ったアンケート調査で、チョン・ウソンとムン・グニョンが、それぞれ男女映画俳優部門1位に選ばれた。

チョン・ウソンはハンサムな外貌と演技力で昨年に引き続き2年連続1位、
ムン・グニョンは4年連続1位に選ばれた。また監督は『ブラザーフッド(原題:太極旗を翻して)』のカン・ジェギュ監督、新人俳優は『離れの選手とお母さん』のコ・ウナ、元老映画人はシン・ソンイルが選ばれた。

29日、大韓民国青少年映画祭の開幕式場で、授賞式が行われる。
大韓民国青少年映画祭は、本選をパスした84編と優秀招請作を、29日から10月3日まで大田市立美術館、シノス大田等で上映する。』(「innolife」2007.9.17 記事より)


スポンサーサイト



00:01  |  Mr.Woo-Sung Jung  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |