アクセス解析 むさむさぶろぐ-MUSAMUSA Blog- 再会のデイジー畑

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.01/28(Sun)

再会のデイジー畑

「もう一度…二人でやり直そう…」



daisy6.jpg




パクウィが願った思いを描いた絵です。




【More・・・】

daisy11.jpg






「デイジー・アナザヴァ-ジョン」やっと発売されましたよね。
パクウィの恋……切なすぎです。

スポンサーサイト

テーマ : 韓国映画 - ジャンル : 映画

12:52  |  DAISY  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

●すてきです!この感じ、この感じ!!

kazuさん、こんばんは!

素敵です!! 
緑の草原のなかのふたり。。。

映画のなかのデイジーいっぱいの草原や
緑の草原がほんとに好きです。
オランダのあの広場の建物と共に、
とても印象に残っている風景です。

アンディ・ラウ監督の色彩のセンスがいいんですね。
わたしが好きなだけなのかも知れないですが…。^^;
わすれなぐさ | 2007.01.28(日) 23:19 | URL | コメント編集

●ありがとうございます~♪

こちらにもコメントありがとうございます~♪
映画には無いシーンですが、気に入ってもらえて何よりデス♪

パクウィの夢でもあり、ヘヨンの夢でもあると思います。
彼女はずっと会いたかった人に、自分の絵を自分の手から渡して、「サンキュー。カムサハムニダ」を言いたかったんだろうな~って。

パクウィって…
辛くても切なくても、ぐっとこらえているじゃないですか。
でも最後に「ミアネヨ」って言って、涙を流し、
「やりなおそう」と涙で絶叫する…
彼の本当の気持ちを口にした瞬間で、その切なさといったら…涙涙。

見守るだけで幸せだと思えたかもしれないけれど…
キラーではない自分が大事なヘヨンともう一度最初から出会ってやり直したいというのが、叶えられないけれど最も願った事だったんじゃないかと。
苦しい恋だったと思うし、結末も悲しいけれど、
ヘヨンに会えた事は彼にとって幸せだったでしょうし、そう信じています。

そんな彼等をオランダの優しい風景が上手く演出してくれていますよね。
アンディ・ラウ監督のセンスですね!
パクウィを「天使」と言うてくれたのもこの御方ですし!ブラボー(>▽<)
kazu | 2007.01.29(月) 21:49 | URL | コメント編集

●ごめんなさい~

こんな場所に書いてしまいますが……

仕事など多忙なため(急かされて毎日崖っプチ……苦笑)
なかなか更新できなくて見に来てくださる方々、本当にごめんなさい……。

今は、次の絵更新のために力をためていると思って、のんびり待っていてください♪(やはり中天絵なのかっ!?…笑)

昨日も、早めに寝ようと思っていたら、ウソンシの次回作のニュースをお友達から教えてもらいました!
嬉しくて寝れんかったよっ!(幸)
ウソンシ、また元気でお仕事してネ♪
私は楽しみにしていますですよ~~(*^^*)


今夜こそは体力回復のために早めに寝よう…と思います。
kazu | 2007.02.09(金) 22:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。